ホーム>スタッフブログ>2020年1月

2020年1月

浴室の大理石研磨

こんにちは。大理石研磨、石材クリーニングのシンテックサービスです。

いつもカーペットクリーニング等でお世話になっています「ホテルオークラ福岡」様。

客室の浴室の床の大理石を研磨致しました。

福岡 大理石研磨.JPG

 

客室内の浴室なので土足で入ることは少ないと思うのですが、長年の使用や洗剤などの飛び散りで光沢が無くなっています。

入口や洗面台の近くなどの端っこの方までキズが入っているので研磨はしっかり入れてあげないと綺麗に仕上がりません。

 

2020127134558.JPG

細かいところまで作業できるように8インチのポリッシャーを使用します。

大理石研磨 福岡.JPG

ドアの裏、浴槽のぎりぎりまで研磨します。浴槽はキズが入らないよう養生しています。

福岡 大理石研磨.JPG

入口は特にキズが目立ちやすいのでドアのギリギリまで研磨します。

 

2020127135145.jpg

 

研磨で汚れも取れたので全体的に色味も明るくなりました。

照明がくっきり映り込むだけでなく、よく見ると洗面台の鏡が映り込んでいます。

反応型ケミカル仕上げでノンスリップ効果が出るので濡れた時も滑りにくく安全にご利用いただけます。

 

きっちりしっかり仕上げています。

あまりキズの入りやすいところではないので数年間は光沢を保ってくれると思います。

全部屋研磨の予定で1日2~3部屋研磨していきます。まだまだ始まったばかりですので頑張っていきます!!

 

浴室やトイレ、洗面台など面積の少ない場所こそ隅々まで仕上げる技術力が必要です。

またそういったところは照明が近く、研磨が足りないと傷が見えやすいので丁寧に仕上げなければいけません。

丁寧な作業、高い技術力をお求めの際は是非一度ご相談ください。

お問合せ.jpg

ホテル宴会場でのカーペットクリーニング

こんにちは。

福岡市内を中心にカーペットクリーニング、イスクリーニングを展開しております、シンテックサービスです。

北九州市、小倉駅北口の「リーガロイヤルホテル小倉」様でカーペットクリーニング施工致しました。

 

カーペットクリーニング.JPG

 

 

広さ約1,100㎡、年に1回のペースでクリーニングしています。

宴会場は飲食することが多いので汚れやシミが溜まってきやすいですね。

結婚式や会議、レセプションなどで使用頻度も多いのでキレイに保っておく必用がある場所です。

カーペットクリーニング.JPG

 

いつものシャンプークリーニングでキレイにしていきます。

汚れをしっかり落とすためゆっくり丁寧に作業しないといけません。

残ったシミは一つ一つ手作業で取っていきます。

 

 

汚れ具合もひどく、シミも多かったので時間はかかりましたが、キレイに仕上げることができました。

ありがとうございました。

 

カーペットクリーニング、絨毯クリーニングなど御検討の際はお気軽にお問い合わせください。

お問合せ.jpg

 

 

大理石にワインをこぼしたシミの復元 ~リーガロイヤルホテル小倉様~

こんにちは。大理石研磨、石材補修のシンテックサービスです。

日頃から大理石、カーペットクリーニングでお世話になっている「リーガロイヤルホテル小倉」様。

「ゲストがロビーでワインをボトルごと落としてしまい大理石に大きなシミができている」との事で原状を確認したところ...

 

福岡 大理石研磨.JPG

ワインはすぐに拭き取ったそうですが、ワインの成分で大理石の光沢が無くなってます。

(表面が溶けてツヤが無くなってしまった状態=ヤケと言われる状態です)

こうなってしまうと研磨して光沢を戻すしかありません。

幸いワインの色素でのシミは残っていないのでシミ取りまではしなくて大丈夫だと判断しました。

 

大理石研磨 福岡.JPG

目地で区切って少し広めに仕上げてます。

低番手から研磨してますのでピカピカになって作業外の区域(特に自動ドア前の深いキズが入っている所)と差が出てしまうのが残念なところです。

大理石は柔らかい石のなのでキズが入ったり、酸で溶けてしまったりして光沢が無くなることがありますが、磨けは元の光沢に戻すことができるのはいいところですね。

 

 

ホテル様には大変喜んでいただけました。ありがとうございました。

 

磨き上げた大理石はセラミックタイルや御影石とは違った高級感があって非常に美しいです!!

最近ではなかなか使われない建材ですが、もう一度その良さを見直してほしいですね。

 

弊社では大理石をはじめ御影石やセラミックタイルその他あらゆる素材のメンテナンスに対応しております。

最近はセラミックタイルの性能の上がってパッと見では天然石と見分けがつかない物もあります。

素材によっては取扱いに注意が必要な場合もございますので、清掃、メンテナンスの際は是非一度プロにご相談下さい!

お問合せ.jpg

 

PAGE TOP