ホーム>スタッフブログ>大理石研磨>大理石にワインをこぼしたシミの復元 ~リーガロイヤルホテル小倉様~
大理石研磨

大理石にワインをこぼしたシミの復元 ~リーガロイヤルホテル小倉様~

こんにちは。大理石研磨、石材補修のシンテックサービスです。

日頃から大理石、カーペットクリーニングでお世話になっている「リーガロイヤルホテル小倉」様。

「ゲストがロビーでワインをボトルごと落としてしまい大理石に大きなシミができている」との事で原状を確認したところ...

 

福岡 大理石研磨.JPG

ワインはすぐに拭き取ったそうですが、ワインの成分で大理石の光沢が無くなってます。

(表面が溶けてツヤが無くなってしまった状態=ヤケと言われる状態です)

こうなってしまうと研磨して光沢を戻すしかありません。

幸いワインの色素でのシミは残っていないのでシミ取りまではしなくて大丈夫だと判断しました。

 

大理石研磨 福岡.JPG

目地で区切って少し広めに仕上げてます。

低番手から研磨してますのでピカピカになって作業外の区域(特に自動ドア前の深いキズが入っている所)と差が出てしまうのが残念なところです。

大理石は柔らかい石のなのでキズが入ったり、酸で溶けてしまったりして光沢が無くなることがありますが、磨けは元の光沢に戻すことができるのはいいところですね。

 

 

ホテル様には大変喜んでいただけました。ありがとうございました。

 

磨き上げた大理石はセラミックタイルや御影石とは違った高級感があって非常に美しいです!!

最近ではなかなか使われない建材ですが、もう一度その良さを見直してほしいですね。

 

弊社では大理石をはじめ御影石やセラミックタイルその他あらゆる素材のメンテナンスに対応しております。

最近はセラミックタイルの性能の上がってパッと見では天然石と見分けがつかない物もあります。

素材によっては取扱いに注意が必要な場合もございますので、清掃、メンテナンスの際は是非一度プロにご相談下さい!

お問合せ.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.shintech.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/264

PAGE TOP